WELLNESS
フローリングリノベーション
■概要
フローリングの表面を0.5〜0.8mm程度削り落とし、古い塗膜とフローリング表面をペーパーで削ってフローリングの木の新しい面を出したうえでウレタン塗装をすることにより、フロアを甦らせます。


新床の場合は、研磨作業を行うことでフローリングの目違いが解消されます。
旧床の場合は、表面の傷、堆積したワックスや古い塗膜や汚れをすべて取り除きます。
フローリングの素地を出すため、着色や好みの色味を付けることも可能です。
光沢もグロスからマットまで調整でき、同時にノンスリップなどの機能を持たせることも可能です。


■特徴
ダストフリーサンディングにより、クリーンな作業環境を実現します。
切削紛は高性能ハイパワーバキューム(DCS)により集塵され、2ステップサイクロンシステムによって効果的に分離され、医療現場で使われているHEPAフィルターを通って排出される為、作業中にホコリが舞いません。
従来、大掛かりな養生作業が必要で作業できなかった施設でも最小限の養生でサンディングが可能になりました。
 
従来のドラム式サンダーでは研磨紙を取り付ける構造上、トラフ痕が発生してしまいましたが、ベルト式サンダーではトラフ痕が発生せず、素晴らしい仕上がりが得られます。


■施工条件
200V単相 20Aの電力が必要です。
床表面を削るため無垢板もしくは表面に3mm以上の挽き板が貼られているフローリングが対象となります。


■作業内容
・研磨工程
4段階にサンディング(粗掛け、中掛け、仕上げ掛け、磨き掛け)
 

・塗装工程
 水性ウレタン塗料を塗布した後、十分に乾燥させてからポリッシャー掛け。
 使用環境によって何回か繰返した後仕上げ塗りを行ないます。
 着色も出来ます。
 

・作業時間
 フローリングリノベーションは二晩での施工が基本となります。
 店舗の場合は夜十時ごろから作業を始めて翌朝には引き渡し。
 営業したままでの作業が可能です。
 個人邸の場合は朝作業を始めれば夕方には引き渡し、普段どおりの生活をしたままでの作業が可能です。

基本タイムテーブル 【1日目】
作業内容・時間 22:00 23:00 24:00 1:00 2:00 3:00 4:00 5:00 6:00 7:00
養生・作業準備                    
研磨#36                    
研磨#50                    
研磨#80                    
研磨#120                    
際部#60                    
際部#80                    
ウレタン1層                    
乾燥                    

基本タイムテーブル 【2日目】
作業内容・時間 22:00 23:00 24:00 1:00 2:00 3:00 4:00 5:00 6:00 7:00
研磨#120                    
ウレタン2層                    
乾燥                    
研磨#120                    
ウレタン3層                    
乾燥                    



ウェルネス TOP PAGE
サービス内容
フローリングリノベーション
オーバーコート
サイトフィニッシュ
施工事例
会社案内
お問い合わせ